乳児湿疹 保湿クリーム おすすめ

乳児湿疹は保湿剤のクリームで乾燥させないことが大切です

赤ちゃんの乳児湿疹は時期によってなりやすい症状が違います。

 

皮脂の分泌が過剰な生後すぐから3ヶ月までは「脂漏性湿疹」、乾燥しやすい生後4〜6ヶ月までの「乾燥性湿疹」が挙げられます。

 

今回は乾燥で特に保湿が欠かせない乾燥性湿疹の予防ケアについて学んでいきましょう。

 

保湿剤で乾燥をさせない

乾燥性湿疹を予防するには保湿が大変重要です。
特にお風呂の後は急激に肌の水分が失われるので、素早く保湿することがポイントなんです。

 

タオルで優しく水分を拭き取った後、出来るだけ早くクリームを塗ってあげると保湿効果が高いですよ。

 

乾燥肌にオススメの保湿クリームとは?

皮膚科に行くほどの乾燥性湿疹でなければ市販の保湿クリームでこまめにケアしてあげましょう。

 

赤ちゃんの乾燥肌にオススメの保湿クリームをご紹介します。

 

ワセリン

赤ちゃんからお年寄りまで、身体中どこにでも使える万能保湿剤です。
皮膚科でも処方される位高い保湿効果があり、乾燥肌の赤ちゃんにはピッタリですよ。

 

またチューブのベビーワセリンもあるので、携帯するには便利ですね。

 

馬油

匂いが強いのがデメリットではありますが、乾燥性湿疹の治癒力にも定評があります。

 

その名の通り馬のたてがみや尻尾から抽出した油を原料にしたクリームで、100%動物由来の自然成分だから敏感肌の赤ちゃんでも安心ですよね。

 

馬油の中でも赤ちゃんに特化した「ピアバーユ」という商品もあるので、乾燥が気になる赤ちゃんのママには特にオススメです。

 

さらに馬油は赤ちゃんの口に入っても安全な成分でママの授乳で傷付いた乳首にも使えるのがありがたい特徴です。

 

効果の高さに対してお値段が安く、コストパフォーマンスが高いのが嬉しいですね。

 

乳液タイプのクリーム

赤ちゃんの皮脂と水分が不足した肌には乳液タイプがオススメです。
スッと肌に伸びやすく、赤ちゃんの肌によく馴染みます。

 

スキンケアの商品を出している「キュレル」から赤ちゃん用の保湿クリームが販売されています。

 

低刺激で敏感肌の赤ちゃんでも安心で、乳児湿疹予防にピッタリの商品ですよ。
もちろんママの手荒れ対策にも使えるので便利ですね。

 

まとめ

ご紹介した保湿剤は赤ちゃんの乾燥肌に潤いを与えるものであり、薬ではありません。

 

軽い症状の乾燥性乳児湿疹であれば市販の保湿クリームでも問題ないでしょう。

 

しかしいいという商品でも全ての赤ちゃんに合うとも限りません。

 

赤ちゃんの肌の様子をよく観察し悪化する前に皮膚科に受診することが重要ですね。

 

馬油は乳児湿疹を悪化させる?マドンナのベビーバーユの効果とは!?

乳児湿疹のケアに効果的なものとしてよく紹介されるのが馬油でしょう。
しかしいいというだけで、馬油のことを詳しく知らない方もいるかもしれませんね。

 

馬油が乳児湿疹にいいと言われる理由やどういう効果があるのかまたオススメの代表的な馬油商品をご紹介しましょう。

 

馬油が乳児湿疹にいいと言われる理由

乳児湿疹に効くと保湿剤と言えば、よく馬油が挙げられます。
馬油は馬から分泌された天然の油で、昔から火傷の薬としても使われてきたものです。

 

どうして馬油が乳児湿疹にいいとされているのかと言うと、、、

 

殺菌、消炎、保湿などの作用があり、ニキビや乾燥による湿疹の
ケアに効果が期待できるからなのです。

 

また100%天然成分で赤ちゃんの口に入っても安全な位なので何でも口に入れてしまう時期にはありがたいですね。

 

馬油で乳児湿疹が悪化する場合

どんなに乳児湿疹に馬油がいいと行っても、全ての赤ちゃんに合うとは言い切れません。
試す気持ちで使ってみて、改善が見られなければ悪化する前に中断することも大切です。

 

また馬油はオイルなので、乾燥がひどい時期に単体だと水分としては足りません。
毎日のケアの仕上げに使うのが正しい使い方です。

 

まずローションで肌に水分をたっぷりと補給してから馬油で油分も入れて皮膚表面を保護してあげましょう。

 

そして注意しなければならないのが、皮脂が溜まりやすいタイプの赤ちゃんにこの馬油でのケアはかえって悪化させてしまう可能性もあります。

 

赤ちゃんの肌の状態を確認しながらケアしてあげてくださいね。

 

馬油ケアで有名な「マドンナ」とは

産婦人科でもよく使われている馬油がマドンナの「ベビーバーユ」という保湿剤です。

 

生まれたばかりの新生児にも使える天然成分100%の馬油。
馬油に含まれるα-リノレン酸を低温でじっくりと抽出したものです。

 

また天然植物のオイルも配合し、ベタつくイメージの馬油を覆すサラサラ感が特徴です。

 

さらにマドンナのベビーバーユで評価が高いのが、オムツかぶれにも効果的なこと。

 

赤ちゃんのユルユルうんちがお尻につきにくくしてオムツかぶれを防いでくれる優れものなんです。

 

乳児湿疹に効果的なだけでなく、オムツかぶれも防いでくれるなんてオムツ替えの多い乳児期にはピッタリの商品なんですね。

 

まとめ

乳児湿疹のケアに効果的な馬油についてご紹介しました。
馬油の効果を知ると昔から重宝されるのが納得できますよね。

 

ただし優秀な馬油とはいえ、それだけに頼るのではなくあくまで赤ちゃんの保湿ケアの1つとして取り入れてみてくださいね。